語形成、転換の際の制約

85PV

英文法 語彙

○ 語形成における生産力 英語は時代とともに、新しい語が生まれる。だが、まったく真空から生まれるのではない。たいていは既存の語を活用して、それを利用しながら新しい語が生まれるのである。その中で転換(conversion)・・・

異形態について

133PV

語彙

○ 異形態(allomorph) 定冠詞のaとanはそれぞれが異形態である。以下の例文を見てみる。 an apple                     a temple an owl                ・・・

自由形態素と拘束形態素

87PV

語彙

○ 自由形態素と拘束形態素 形態素は2つの種類に分けられる。1つのグループはmusicやvisit などのように、それだけで独立した語として用いることができる形態素で ある。このグループの形態素は、そのまま語として自由に・・・

形態素について

100PV

語彙

○ 一般的には語が意味を持つ最も基本的な要素であると考えられている。しかし、語によってはさらに分解できてそこに意味があると感じられることがある。Two musicians visited my house. という文を見・・・

It is I. との表現

479PV

語彙

○ 昨日、ひかりテレビで『トランスフォーマー / 最後の騎士王』Transformers: The Last Knight を見ていた。 初めの場面で、アーサー王の戦いの場面がある。王の軍勢は不利である。そこで、魔法使い・・・

名前動後(めいぜんどうご)

1249PV

音声学

○ 高校時代に英語の先生から名前動後という言葉を教えてもらった。アクセントの位置であるが、名詞の時は前にあり、動詞の時は後につくことが多い。とくに頻繁に使われる2音節の単語にその傾向があるということだ。 同一の語が、品詞・・・

haze, mist, fog の違い

856PV

語彙

○ この前、霧の深い日にドライブをしていた。そのときに、「霧が深い」はどのように言うのか気になった。ウイズダム英和辞典によれば、一番濃いのは fog であり、つぎに mist, haze となるそうだ。 fog が一番濃・・・

a walking Wikipedia

725PV

語彙

○ 今、小説を読んでいたら面白い表現があったので、ここに紹介をしたい。いま、Pierre Lemaitre というフランス人が書いたCamille という本の英訳を読んでいる。そこで、こんな文章を見つけた(kindle ・・・

ページの先頭へ