スポンサーリンク


一般的には語が意味を持つ最も基本的な要素であると考えられている。しかし、語によってはさらに分解できてそこに意味があると感じられることがある。Two musicians visited my house. という文を見てみよう。musicians はmusic, ian, s と3つに分けられる。さらに、visitedはvisit, ed と二つに分けられる。これらが最小単位である。

このように、意味をもつ最小の単位が形態素である。なお「意味を持つ」ということだが、複数を表す-Sや 過去時制の-ed、または、三人称単数の現在形でみられる-Sなどは「意味」といっても少し異なるように感じられるかもしれない。これら は「意味」というよりも文法的な情報を与えてくれる要素と考える方がいいだろう。そこで、ここで言う「意味」とは、この「文法的な情報(あるいは文法的機能という)を区別すると、形態素の定義は、「意味または文法的機能をもつ最小の単位である」となる。

cianなどの形態素は、それらが付加されると、新しい意味の語が 作られる(「音楽」—「音楽を演奏する人」だが、文法的 機能を示す形態素の場合はすでに存在している語の形を変えるだけで、新 しい語を作りだすことはない。たとえば、misicianとmusiciansはどちらも 「音楽家」という意味は同じであるが、複数という文法的な情報がつ け加えられているという点で、musicとmusicianのように意味が異なることはない。

スポンサーリンク