「音声学」の記事一覧(2 / 6ページ目)

同化についての補足説明

1110PV

音声学

スポンサーリンク 先般、発音に関しての同化についてShunjiさんという方から質問をいただいた。研究室に戻ってきたので、資料を参照しながら、あらためて質問にお答えしたい。Shunjiさんからの質問は私の1月16日の同化と・・・

3つの半母音/w/, /r/, /j/

2046PV

音声学

○ 母音はストレートに肺から息が出る音であるが、子音は調音器官を通るために、何からの妨げを受けながら息が出てくる。半母音/w/, /r/, /j/は、母音と子音の摩擦音の中間的な存在である。母音と異なり、調音器官による軽・・・

英語の強形と弱形

1515PV

スピーキング 音声学

強形と弱形 文中では、機能語(冠詞、人称代名詞、不定形容詞、助動詞、前置詞、接続詞など)で1音節の語は、強く発音された場合は「強形」( strong form)である。弱く発音された場合は「弱形」(weak form)で・・・

内容語と機能語

6001PV

音声学

内容語と機能語 単語は内容語と機能語に分けられる。内容語とは、語彙的な意味を持ち、文法的な意味は持たない語である。一方の機能語は、それ自身の意味は曖昧で文中の文法構造を示す語である。通常は品詞によって、以下のように分類で・・・

語の強勢

791PV

音声学

英語の語に接尾辞 -less,  -ly,  -ness,  -ible,  -itive,  -ory がついても強勢の位置は変わらない。つまり強勢の位置に影響を与えない。例えば、ca’utious → ca’utio・・・

強勢とアクセント

2169PV

音声学

強勢(stress) とアクセント (accent) は同じような意味で使われる。学生が勉強するときには、その用語の違いを意識する必要はないだろう。音声学の本を読んでいても、使い方は執筆者によって異なっている。 厳密に言・・・

同化(assimilation)

5009PV

音声学

同化とは 二つの音が連続する時に、一方の音が他方の音に似てくる現象を同化という。 同化という現象は、以下のようにいろいろと分類される。 (1)調音位置の同化 (2)調音様式の同化 (3)声の同化 (4)進行同化、逆行同化・・・

/n/+母音

753PV

音声学

/n/+母音 先行する語の語末が/n/であり、次に続く語の先頭が母音であると、この二つの語が結合して聞こえることがある。 turn out では、我々日本人は二つの語を区分けして「ターン アウト」と発音することが多い。し・・・

破裂音が二つ以上連続するとき

835PV

スピーキング 音声学

英語の破裂音は息の流れを遮断して、次に息を破裂させて(開放させて)出てくる音である。しかし、破裂音が二つ以上連続するときは、それぞれの音で破裂させるのではなくて、最後の子音だけを破裂させる。 except,  kept,・・・

ページの先頭へ