スポンサーリンク

2015-07-24

「入場料は大人は400円で小人は200円です」という文を学生に英作させた。すると次のような答えを黒板に書いてきた。それは、

Admission fees are 300 yen for Adults, 150 yen for Dwarfs.  である。小人を辞書で引くと、たしかに Dwarf と出てくる。学生は辞書に出てくるからと機械的に黒板に書き写したのだろうが、これは問題である。そもそも日本語の掲示の方からおかしい。わが国では慣用的に入場料などの表示は「小人」という文字を使っている。これは本来ならば、「子ども」とすべきであろう。大人ならば身体が極端に小さい人でも大人料金を支払う。ですので、日本語の掲示の方から修正すべきである。

なお、日本語のソフトはAtok を使っているのだが、「こびと」と打ち込んでも「小人」とは漢字変換されない。これは差別語であるからと文字体系から消されたようである。

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_m

スポンサーリンク