スポンサーリンク


日本語では「学ぶ」であり、それに該当する英語はstudy かlearn である。この二つは意味が微妙に異なる。

進行形ならば両者はほぼ同じ意味である。

I am studying English. 
I am learning English.

これは両者とも「私は英語を学んでいます」と同じ意味になる。

study は過程をlearnは結果を示す。

I have to study English.  「私は英語を学ばなければらない」のようにstudyは学んでいる過程を強調している。だから、「私は一生懸命英語を勉強しなければならない」→I have to study English hard.の意味になる。 

それに対して、learnは「身につけた」という意味である。What did you learn in school today? 「今日は学校で何を身につけました?」である。

study とlearnが対比的に使われると、この両者の違いにが明らかになる。

He studied French at school, but he never did learn it. 「彼は学校でフランス語を勉強したが、全然身につかなかった」

learned は学識をすでに身につけたの意味である。

learned は学識を既に身につけたの意味の形容詞である。

a learned person 「学者」
the learned 「学者達」

studied が形容詞として使われて、この様な意味になることはない。

a slow-learner は「ゆっくりと理解する・身につける」であり、「身につくのが遅い」ことを意味する。

studying

 

スポンサーリンク