スポンサーリンク


building は多くの場合、カタカナの「ビルディング」と重なると考えてしまう。しかし、外来語として使われる「ビルディング」よりはもう少し幅広い意味があるようだ。『ウイズダム英和辞典』では、一般の木造住宅にも用いるとある。wooden building という表現が可能である。
           
A hothouse is a building covered with plastic or glass in which vegetables or flowers are grown… The underground hothouse is 1 meter wide and 6 meters long. ――VOA(=Voice of America)
「温室は野菜または花が栽培されているプラスチックまたはガラスで覆われた建物である。地下に置かれているその建物は幅が1メートル、長さが6メートルある」のような用法がある。)とあある。

ビルディングを『国語辞典』でひくと「ビル、高層建築」「鉄筋コンクリートなどでつくった高層建築物」とあり、日本語では地上の高層建築を連想するが、地下にあるビニールハウスの温室のイメージはないようだ。

なお、『ジニアス英和辞典』によれば、高い建物は a tall/high building   何階もある建物は a high-rise building  数十階の建物は a skyscraper  と言うとある。私は今までは学生に a high-rise building = a skyscraper と教えてきたが、ニュアンスには差があるようだ。

Free-Photos / Pixabay

 

スポンサーリンク