スポンサーリンク

2015-09-25

接頭辞は単語の前に付いて、新たな意味を付け加えるのである。ex-は「外へ」の意味である。in-は「中へ」の意味である。migrant 「移住者」という意味であるが、これにex- がついてemigrant (ex + migrant)となると外へ移住する人=自分の国から外国へ移住する人になる。またin= がついてimmigrant (in + migrant)となると中へ移住する人=外国から自分の国へ移住する人になる。

関連する次の単語を一緒に覚えておこう。migrant worker 「季節労働者」、migrant bird 「渡り鳥」、immigration officier 『入国管理官』。なお、今アメリカの最大の問題はメキシコ国境から入ってくる illegal immigrants 『不法移住者」の存在である。ヨーロッパでも移民の存在が大問題である。さらにはシリアからの難民がドイツの国境に殺到している。immigrants は現代社会を読み解く重要なキーワードである。下の写真は移民に定住の権利を与えよと訴えるデモである。

この「ex-は外への意味である。in-は中への意味である」という公式を覚えておくといろいろな単語を覚える時に応用がきく。exhale (息を外に出す)inhale (息を中に吸い込む)。export (自国から外へ輸出する)、import (外国から自国へ輸入する)。exit (外へ出ていくところ、出口)entrance (外から中へ入ってくるところ、入り口、もともとは in+trance という形に分解できる)。

ex- は様々な単語と合体する時に形が若干変わる。ec-, extra- などである。eccentric という単語を語源から覚えてみよう。ex + center 「真ん中の外側にいる=ずれている=風変わりな」という意味になった。また、extra+ordinary 「普通の外側にいる=異常な』なので、extraordinary という語が生まれた。extra はextra money 「余分なお金」の意味である。映画でのエキストラは、正規の俳優さん以外の「余分な人たち」、つまり群衆役を演じる人たちである。

こんな風にin は「中に」、out は「外に』と覚えておくと英語の単語を統一的に理解することができる。

photo credit: Picture 050 via photopin (license)
photo credit: Picture 050 via photopin (license)

 

スポンサーリンク