スポンサーリンク

英語では同じような言葉を繰り返す場合がある。たとえば、People who make efforts to improve their English above and beyond a basic level may even come to feel a sense of superiority.  意味は、「基礎レベルを超えるまで英語の力をつける努力をした人は優越感をいだくようになるかもしれない」である。英文の太字にした語は同じ意味であり、繰り返す必要はないように思うが、これは慣用的に決まった言い方なのでこの通りに使うしかない。

日本語の「頭が頭痛」だとか「お腹が腹痛」では許されないが、英語では同族目的語を取る動詞があり、He died a happy death. とか She lives a miserable life. などの言い方は許される。英語が繰り返しに寛容であると言うことではなくて、要は慣用的に決まっているものであろう。

スポンサーリンク