スポンサーリンク

2015-08-19

語彙力をアップしたいと考えている人が多いと思います。語彙力をアップすると言っても闇雲に辞書を覚えるのではありません。語源を活用して、語を覚えていく方法があります。単語や熟語は文章と一緒に覚えるべきだとおっしゃるかもしれません。確かにそうですが、語源を活用しながら覚えるのも一つの方法です。

たとえば、 Mediterranean という語ですが、3つに分解できます。medi terra, nean です。すると medi を見ると「中」という意味であることが分かります。middle, midnight と同じようになります。

terra はどうでしょうか。これは「地」という意味です。自分の領域は terrain ですし、地面に張り出したところは terrace ですし、いつも地面を掘って餌を探している犬は terrier です。それでは、nean はどうでしょうか。これは「海」の意味です。Meranesian, Micronesian, などの後半部と共通に海の意味を示します。

すると、Mediterranean とは「中」「土」「海」に分解されます。そして、それから「地中海」という意味が出てきます。

あと、もう一つの効用を述べましょう。これらの語源を用いるとドイツ語やフランス語やスペイン語の語彙を覚えるのにも役に立つのです。ギリシア語やラテン語は現在のヨーロッパの言語にたくさんの語彙を提供しています。その意味で、ヨーロッパの各言語は語彙的に共通の部分があるのです。その共通の部分をしっかりと覚えることで、英語だけではなくて、語彙力のアップにつながります。

スポンサーリンク