スポンサーリンク

2015-07-12

動詞は、一般動詞とbe動詞に分けられる。しかし、どうも be 動詞には助動詞と似た動きをすることがある。

  1. 否定の語が動詞の後ろに来る。I am not happy.  I cannot go out today. ⇒I don’t know.
  2. 疑問文では動詞と主語が逆になる。Are you serious?  May I have your name?  ⇒Do you want to eat lunch now?

以上の点から、be 動詞は助動詞である、あるいは「助動詞的な機能」を示すと言うことができそうである。なお、受動態や進行形では、is loved by ~  ,  is eating ~ のように動詞を従えるので、助動詞と一般的に考えられている。

スポンサーリンク