スポンサーリンク

情報構造と代名詞

人称代名詞

人称代名詞は、前に出てきた名詞を受けますので、本質的に旧情報です。そのために、文末に置くと不自然になります。
(a) Here is the teacher.
(b) *Here is he.
(c) Here he is.

この場合は、代名詞が文末にくる例文(b)は非文となります。そのために、(c)のように、be動詞と代名詞の位置が逆になります。同様に、(e)と(h)は非文となります。
(d) Here comes my sister.
(e) *Here comes she.
(f) Here she comes.
(g) “Get out!” said our teacher.
(h) * “Get out!” said he.
(i) “Get out!” he said.

ただし、代名詞だからと言って自動的に旧情報になるわけではありません。あくまでも状況によります。次の例では、代名詞herは新情報を担っています。
Did they give the job to you or Hanako? They gave it to her. (彼らはその仕事をあなたに与えたの、それとも花子に与えたの。――― その仕事は彼女に与えました)

練習問題

各組の文を比較して、不自然な文はどちらの方になるか答えなさい。
(1a) Stars can be seen at night by us.
(1b) We can see stars at night.
(2a) Japanese is spoken in Japan by us.
(2b) We speak Japanese in Japan.
(3a) A cat was chased by the dog.
(3b) A cat was chased by a dog.

旧情報である代名詞や冠詞の付いた名詞が文末に置かれるのは不自然なことです。ただし、文脈によっては、新情報であることもあるので、その時は文末に位置しても問題ありません。

 

スポンサーリンク