スポンサーリンク

2015-05-09

ある人のブログを読んでいる。英語圏の人のようだ。この場合のパラグラフ・ライティングは参考になる。我々は英語の文章はパラグラフ毎に書けと習った。この人はパラグラフを一行あけて書いている。そして、その前にその骨子を太文字で書いている。非常に読者にとって読みやすい文である。急いでいるときは、その骨子の1行を読むだけでも概要が分かることがある。

参考→https://the-pastry-box-project.net/lara-hogan/2015-january-9

スポンサーリンク