スポンサーリンク

母音の/ɛ/と/æ/について説明してみたい。舌の調音図で示されたように舌の位置に注目すること。

母音/ɛ/は、日本語の「エ」の音にプラスして「ア」の音が加わったと考えられる。舌の位置は日本語の時よりも前に置く必要はあるが。

http://eigoonseigaku.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
http://eigoonseigaku.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

母音/æ/は、日本語の「エ」と「ア」の中間の音である。

なお、一般には短母音とされているが、実際には長めに発音されることが多い。特に有声子音の前では長めに発音される。

例、cab, sad, bag, badge などの音である。

子音/k/,/g/に続く時は、軟口蓋に近くて、舌の位置が高めであるので、日本語の「イ」の音の近くに調音される。そのために、cat, gas などは「キャット」「ギャス」のように聞こえる。

また、この音は喉を締め付けるように発音すると、近い音になる。

スポンサーリンク