スポンサーリンク

2016-06-20

先日、トランプの演説を聞いていた。フロリダのオーランドのナイトクラブでの銃乱射事件に関することだ。犯人であるオマル・S・マティーンの意図を妻やその家族は知っていたのに止めなかったという点で家族を非難する内容だった。

The wife knew it.
The father knew it.
The mother knew it.
But they did not report him.

トランプは以上のような言い方をした。この report him が自分には report to him と聞こえたのである。しかし、これはおかしい。

しかし、report の後に人称代名詞が来ると、その人称代名詞に示された人物に「報告する」という風に解釈するのが自然である。ただ、自分はこの事件の内容を知っているので、すぐさま、彼のことを「通告するのを怠ったのだ」と言っていると分かった。つまり、But they did not report him (to the police). とトランプは言いたかったのである。

report には「警察に通報する」という意味がある。ウイズダム英和辞典では以下のようになっている。

〈人が〉 «警察などに/…のかどで» 〈人事〉を通報する届け出る «to/for (doing)» 【人などに】〈人事〉を告げ口する «to» ▸ Get out, or I will report you to the police.出て行ってよ, でないと警察に通報するわよ▸ report the man for robbing Joeその男をジョーに対する強盗の犯人として通報する.

たしかに、report には「報告する」という広い意味での意味があるが、その中でもとりわけ「警察」に連絡するという意味で頻繁に使われるようだ。


話が変わるが、report という語は強勢の位置が名詞の場合も動詞の場合も第2音節にある。二つのシラブルからなる動詞は名詞の時は第1音節に強勢が来るのが多い。このreport は例外的に名詞であろうが、動詞であろうが、強勢は後ろの音節にある。実は、自分はそのことを知らないで人前で恥をかいたことがあった。

photo credit: 01.MPDC.Boyle.LatinoParade.WDC.31July1994 via photopin (license)
photo credit: 01.MPDC.Boyle.LatinoParade.WDC.31July1994 via photopin (license)
スポンサーリンク