スポンサーリンク

2016-05-30

「… 最大の優先事項は生徒のコミュニケーション能力を伸ばすことだ」という文を英訳して、次のようにした。… the top priority should be put on developing students’ communication skills.  この文をネイティブの先生に見せると、定冠詞 the を取るようにとアドバイスを受けた。つまり下のような文が望ましいのである。

… top priority should be put on developing students’ communication skills.

自分としては、top priorityは一つしかないから、定冠詞 the をつけるべきだと思うのだが、ネイティブの語感ではそのようには判断しないようだ。

納得がいかないので、ネットで調べると、Word Reference というサイトがあり、 top priority or The top priority ?というコーナーに自分が迷ったことが明快に説明してあった。下に示す。 

(1) インターネットでの頻度は、top priority が the top priority よりも10倍ほど多く出現する。

(2) top priority とは一つではなくてグループである。次のような説明が分かりやすい。Here, since ballet and opera have equal high priority, neither of them is “the top.” Both are simply “top.” Jazz, painting, folk dancing, and macramé were presumably less important.

(3) put “top priority” というのは、要はあるものに”top priority” というレベルを貼ること、カテゴリー化するだけである。


top という語では限定する力が弱いので、the がつかないということのようだ。これが、山や木の最高部ならば、the top of the mountain, the top of the tree となって限定する力が強まる。

あるいは、top が形容詞として使われるので、the が付かないと解釈もできるかもしれない。top が形容詞と使われる時は、『ジーニアス英和辞典』では、at top speed,  get top marks,  Top Japanese businessman like Tanaka agree about that. のような例文がある。

まとめると、top が形容詞として用いられる時は、限定力が弱いと感じられて、the が付かないことが多いということになろう。

photo credit: COD, West Chicago District 33 Team Up through New Dual-Language Program 2016 4 via photopin (license)
photo credit: COD, West Chicago District 33 Team Up through New Dual-Language Program 2016 4 via photopin (license)
スポンサーリンク