スポンサーリンク

2016-06-01

昨日、 Fox Radio のトークショウを聴いていた。すると、政治家の資質に触れた箇所で、womanizer or manizer という表現をある人が使った。(もしかしたら、womanize or manize と言ったかもしれないが、やや自分の記憶はあやふやである)

我々が普段よく聞くのは womanizer の方である。womanizer という言葉は有名な語であるのに対して、manizer という言葉は聞いたことがなかった。自分としては始めてこの言葉が使われるのを聞いたので、このブログに書き留める次第である。

日本の辞書にはまだこの語は存在を認められていないようだ。ネットでurban dictionaryというアメリカのサイトで調べる。次のように定義と例文が示されている。

 定義: A woman who uses a man sexually for her own benefit or until some personal interest has been satisfied.

例文1: Danielle is a manizer who has sex with men just to get what she wants.

例文2: Emily has sex with men just to pass the time and she has no concern for their feelings…she’s such a manizer.

これらの語がどの程度使われているかgoogle検索するがうまくいかない。manizer, manize はある固有名詞とも重なるようで、これらの語だけを検出することはできなかった。一応その結果を下に示す。

google 検索すると、womanizer は48万5千件ヒットする。manizer は52万5千件ヒットする。しかし、これはどうもMary-Lou Manizer という化粧品の製品があって、それが有名なので多くヒットするようだ。

womanize で検索すると、12万6千ヒットして、manize だと6万8千200件ヒットする。しかし、これはmanize が固有名詞にもあって、普通名詞として使われている場合だけをうまく検索できない。

photo credit:  via photopin (license)
photo credit: via photopin (license)
スポンサーリンク