スポンサーリンク

2016-02-24

「インターネットではたくさんの誤報や偏見に満ちた意見がたくさんある」という文を英訳してみる。「インターネット」は大文字にして定冠詞 the をつけるということを思い出しながら、下のように英訳してみる。

There is a lot of misinformation and biased opinion in the Internet.

しかし、この文は前置詞の使い方に間違いがあるとネイティブの先生に指摘された。この場合は、on the Internet として on という前置詞を使うべきのようだ。

「インターネット時代では」 in the Internet age、 「インターネットの世界では」 in the Internet world のような場合は前置詞 in が使われるが、「インターネットにおいて」はインターネット上に「接触している」と感じられるようで、on が使われるのだ。

なお、ウイズダム英和辞典を読んでいたら、注意すべきこととして、「彼は家でインターネットを楽しむ」という文は(A)の文ではなくて、(B)の文であると記してあった。
(A) × He often enjoys the Internet at home.
(B) ○ He often enjoys surfing the Internet at home.
そして、インターネットそのものは「楽しむ」内容ではない、と注意書きがしてあった。なるほど。

同じくウイズダム英和辞典からだが、「その情報はインターネットでご覧いただけるようになります」は英訳すると下のようになる。これも参考になる例文だ。

The information will be available on the Internet.

photo credit: Robert Scoble - Launch Conference - San Francisco via photopin (license)
photo credit: Robert Scoble – Launch Conference – San Francisco via photopin (license)
スポンサーリンク