スポンサーリンク

2016-01-14

「ここにサインをお願いします」という文を英訳する場合に、I need your sign here. としていいのか、とよく誤文訂正の問題として出題される。この文の場合は正しくは、I need your signature here. と訂正しなければならない。

sign は動詞の時は、「サインする」という意味があり、他動詞として Could you sign your name here?などのように 使われる。しかい、名詞の時には「署名」という意味はない。それであるから誤解が起こりやすい。

名詞としての意味は、気配 (There is no sign of life here.)、標識(a traffic sign)、手話(sign language)などといろいろとあるが、「署名」という意味はない。

なお、有名人からサインをもらう時は、autograph であり、野球のサインは signal である。

なお、sign とsignal は両方とも似ているが、 異なる使い方として、sign は意図せぬ兆候の意味で、たとえば、early signs of the disease (病気の初期兆候)のように使われる。一方の signal は意図した合図、たとえば野球選手の合図とかに使われる。

また、標識・記号には sign を、光・電波による信号は signal を用いる。a road sign と a radio signal を比較するといいだろう。

ただ、このsign/signal の使い分けはかなり微妙な難しい点があり、この違いを問う試験問題は今までに見たことがない。なお、ここでは、例文などは『ウイズダム英和辞典』を参考にする。

photo credit: Starbucks! via photopin (license)
photo credit: Starbucks! via photopin (license)
スポンサーリンク