スポンサーリンク

2015-10-15

palm reading とは手相占いのことである。難しい言い方でpalmistry とも言う。先日の授業でこの話をしたら結構盛り上がった。クラスは女子学生も多くて、特に結婚線について関心を示した。

学生たちが興味を示した結婚線だが、小指の下のところにある横線である。この横線の状態を見ながら占うのである。

Marriageline
http://palmistry2010.blogspot.jp/2009/11/marriage-line.html

心臓に近い箇所から上に向かうにつれて年齢が上がっていく。小指の付け根までの間の50年間が結婚と関連する時期を示している。

ちょうど真ん中に大きな線があれば、それは25歳の時に結婚する。定規を持ってきて計測すると、だいたい30歳ぐらいかなかな、と見当つけられる。

英語で手相のことを詳しく語ってくれるサイトを調べたが、いくつかあった。ここに2つほど紹介する。結婚線については、英文そのものを示す。

But how to know the age of marriage? The distance from heartline to the base line of little finger is considered fifty years. With a scale, it is very easy to find out when the marriage will happen. If marriage line lies in the middle of this distance, then marriage is at 25 years of age. The nearer the marriage line to heart line, the earlier is the age of marriage. (http://palmistry2010.blogspot.jp/2009/11/marriage-line.html)

手相一般については、以下の表が参考になるだろう。

https://www.pinterest.com/lymansandie/palm-reading-chart/
https://www.pinterest.com/lymansandie/palm-reading-chart/

ただ、私に手相を教えてくれた先生は若干異なる解釈をしていた。小指の横にある線は結婚線ではなくて、恋愛線であるそうだ。

世の中には愛がともなわない結婚がある。例えば、政略結婚である。その場合は、手相では横線は表れない。横線が出るのは、あくまでも愛という実態のある現象であり、それは場合によっては、不倫の時期を示すこともある。

手相にもいろいろな流派があるようだが、日本では手に西洋の手相学の影響を受けている。それらはさらに細かく流派が分かれていて解釈も異なるようだ。

スポンサーリンク