スポンサーリンク

2015-08-30

Fox Radio を聴いていたら、piggy bank という言葉が出てきた。これはブタの形をした貯金箱であり、一般の貯金箱を示す。その音声だが、ペギーバンクと聞こえる。[i]の音が「エ」に聞こえるのである。そのほかの例として、tennis が「テネス」と聞こえることもある。

英語の母音[i]を発音する時の舌の高さが、日本語の「イ」の時の舌の高さよりも下であり日本語の「エ」の発音の時の高さに近づく。そのために、「エ」と聞こえやすい、英語の母音[i:] では舌の高さが高いので、日本語の「エ」に聞こえることはない。

次の YouTube では、[i] と[i:]の音の違いを訓練している。sit [sit] は「セット」と聞いてしまうこともあるが、seat [si:t] は「イ」の音にしか聞こえない。

スポンサーリンク