スポンサーリンク

ピアスは和製英語である。一般には、耳に穴をあけるタイプはピアスと呼ばれ、耳に穴をあけないタイプはイアリングと呼ばれているが、これは日本だけの言い方である。

英語圏では、イアリングは耳に穴をあけて付けるのが普通だ。であるからピアスはearrings でいい。ただし、穴をあけて付けるピアスであることをわざわざ示すときは、(a pair of) pierced earrings と言う。

ピアスは、sleeper earrings, stud earrings とも言う。あるいは、stud, sleeper だけでもその意味を示す。

「ピアスを付ける」は、put earrings into one’s ears という言い方になる。(以上は、『ウイズダム英和辞典』を参考にする)

イアリングは正確には左右ふたつあるので、earrings となる。複数形を示すs の発音だが、直前の語が有声音ならば/z/であり、無声音ならば/s/である。earring と/g/は有声の子音なので「ズ」となる。「イアリング」は本当は「イアリングズ」となるのがいいのだろう。

なお、耳に穴をあけないで、留めるだけのイアリングはclip-on earringsと言う。

いわゆるイアリングは留め金に費用がかかるが、ピアスの方が単純な構造で値段が安い。それ故にたくさん売れる。たくさん売れるので種類も多くなる。よって購入する人にとって選択の幅が広がる。現代は、イアリングよりもピアスタイプに人気があるようだ。

スポンサーリンク