スポンサーリンク

12-0 この課で学習する目的

ここでは動詞が状態を表すか動作を表すかという視点から3つに分けて、その文法的な違いを理解します。そして、英文の理解をより深めます。

12-01 三種類の動詞

動詞はまず状態を示すか動作を示すかで2つに分けます。さらに、動作を示す動詞を普通の動作を示す動詞瞬間的な動作を示す動詞かで分けます。以上3種類に分けます。

(1)状態を示す動詞 know, love, remain, resemble, belong, own, differ
(2)普通の動作を示す動詞  walk, run, work
(3)瞬間的な動作を示す動詞  jump, kick, knock

95a6eb9ee16c062e9de61856a56bccf4_m

(1)の動詞は自分の意思ではコントロールできない点が特徴です。父親に似ているのは(resemble)、自分ではどうにもなりません。それに対して、(2),(3)の動詞は自分でコントロールできます。走る(walk)、蹴る(kick)はいつでもやめようと思えば止められます。

ただし、両方にまたがる動詞があります。have が「ある」という意味の時は状態です。例えば、私には2つの目がある(I have two eyes.)ですが、「食べる」の意味の時は動作の動詞になります。次の文をご覧ください。I am having breakfast.

12-02 現在進行形の基本用法

現在進行形(Present Progressive)の基本用法には次の3つがあります。12-01で説明した三種類の動詞の種類を確認しながら理解してください。

A.現に進行中または継続中の動作

(1)現に進行中の動作を示します。
1. Your nose is bleeding.
2. We’re satelliting live from Berlin.
3. Hurry up and take the cake out of the oven 一 it’s burning.
4. I am buying it for a present, so please wrap it up nicely.
5. The nuclear family is universal. It is also increasing in Japan.

《参考》次の例によって,現に進行中の動作を表す現在進行形と習慣的動作を表す現在時制とを比較してください。
Why is he walking so fast ? He usually walks quite slowly.
(なぜあんなに急いで歩いているんだろう。いつもはとてもゆっくり歩くのに)

(2)現に継続中の動作 必ずしも発話の時点で動作が行われているとは限らない。
Jack is walking to school this semester. (今学期は歩いて通学している)
I understand you’re taking music lessons every week. ([このごろ]君は毎週音楽のレッスンを受けているそうだね)

ここでは、「今学期」とか「この頃ごろ」という制約を設けています。この範囲内を想定して現在進行形が使われています。

(3)進行•継続だけを表す用法
時(time) は現在の時点に特定されません。

Time passes quickly when you’re having a good time.
(楽しいことをしているときは,時間のたつのが速いものだ)
Skill and speed count when a doctor is performing a delicate operation.
(医者が難しい手術をしているときは,熟練とスピードが物を言う)
If a dog is always barking, don’t beat him. Talk to him.
(犬が始終ほえているようなときは、たたいてはだめだ。話しかけてやりなさい)

動作が反復的に繰り返されていることになりますが、現在時制の場合とは違って、限定された期間内の事柄について言うのが普通です。

(3)近い未来の予定
6. I’m starting on a diet tomorrow.
7. We’re entertaining our neighbors this evening.

解説(1)
「進行中(つまり非完結)」の動作といっても、動詞の語義によって分けると、その内容が異なる。多くの動詞の場合は She is sleeping. (眠っています)やIt is still raining (まだ降っています)単に「進行中」と考えればよい。しかし、例えばhit,jump, kick, nod などのように瞬間的動作を示す動詞は、進行形によって繰り返しが含意される。
8. Peter is kicking a ball.
9. Who is tapping on the window?

解説(2)
またarrive, become, fall, go, leave, stop などの進行形は、動作が完結に接近していることを表すだけで、完結は示していない。
We’re arriving. Wake up ——we’re landing.——Close
(さあ,着くよ, 起きなさい——着陸するところだよ)
The man was drowning. (おぼれ[死に]かけていた)〈過去進行形〉
Cf. The man drowned. (おぼれ死んだ)

例題次の文はどのように解釈するか →10. The bus is stopping.

解説(3)
注意すべき現在進行形としていかの特徴がある。
動作の反復を強調する場合 always, constantly, continually, forever, all the time などの副詞語句を伴い動作がしばしば繰り返されることを強調する。話者の非難・困惑•賞賛などの感情的色彩が加わることが多い。

11. You’re always finding fault with me.
12. You’re always getting invited out. No one ever invites me to any place.
13. He’s constantly thinking about other people. He never thinks of himself.

14. I’m misspelling this word all the time.
→主語がI/we の場合は(意識すればしないはずだから)無意識でする行為になる。

感情的色彩(emotional coloring) の種類も文脈によるが,実際には非難の気持ちを含む場合が多ぃ。しばしば繰り返される行為に対しては,共感を持つよりも反発を感じるほうが多ぃからであろう。次の例が代表的である。
You’re always tapping on the table. Do stop it — it’s a most annoying habit.

感情的色彩の有無は文脈によるが,次の例には感情の色彩はないだろう。
The baby is just learning to walk and she’s always tumbling over.
(歩き始めたばかりで,転んでばかりいます)

解説(4)
現に動作をしていることを強調する場合 be動詞に強勢を置く。
I am sorry you doubt my word. I am telling the truth.
(君は私の言うことを疑っているが,私は本当のことを言っているのだ)
Don’t worry. You are helping me a lot.
(心配するな。君のおかげでとても助かっているんだよ)

解説(5)
2つの事柄の同一性を示す場合1つの行為が他の行為と同じになることを示す表現で,ある行為と同時に他の行為が進行中であることを表す。

When children are doing nothing, they are doing some mischief.
子どもが何もしていないときは,必ず何かいたずらをしている)
If you set this bird free, you’re doing an act of kindness.
(この鳥を放してやれば,親切な行いをしていることになります)
He is foolish to behave that way; he is asking for trouble.
(あんな態度を取るのは賢明ではなぃ。自分から災ぃを招くようなものだ)

12-03 状態動詞の進行形

状態動詞は原則として進行形を作れないが、次の2つの場合に限って進行形になることがあります。

A. 一時的な状態を言う場合

be主語(人間)が故意にそうしているという含みを持っことが多い。
He is being difficult (on purpose), (彼はわざとすねているんだ)
Nancy is being kind for the moment. (今だけ親切にしているのさ)
Bob is being a nuisance again. (またわざと邪魔を してぃる)
The children are being very quiet; I wonder what they are up to.
(子供たちはばかに静かだね。何のぃたずらをしているのかな)

beの進行形は本人の意志が働くのが普通だから,意志の働く余地のないHe is being tall today.というような文は常識的にはありえない。この進行形が可能な形容詞には,上にあげたもののほかにclever,foolish, formal, funny, generous, mean, polite, stupid, wise などがある。

その他の動詞として以下のような例が挙げられる
16. How are you liking your new job ?
17. What’s he wanting this time, I wonder?
18. He’s very late, but we’re still hoping he’ll come.
19. He’s looking well for a person just out of the hospital.
20. Are you forgetting your manners, Jim?
21. There’s something wrong with my eyes. I’m seeing double.

上の例はそれぞれ How do you like, What does he want, we still hope, He looks としてもよく、実質的な意味にも大差はない。

解説(1)比較級などを伴って「だんだん,次第に」という進行を表すこともある。
She is resembling her mother more and more as she grows older.
(年を取るにつれて,彼女はだんだん母親に似てきた)
I’m finding slowly that the matter is more complicated than I thought.
(事柄が意外に複雑であることがだんだんにわかってきています)

解説(2) 動作動詞に関して、もともろ無意志の状態を示す動詞が有意志の動作を表す場合は、進行形になることができる。

a) Be quiet ! I’m thinking. (静かにしなさい。考えごとをしているのだ)
What are you thinking about ?(何を考えているのですか)
I’m thinking of climbing Mt. Fuji this summer. (夏は富士山に登ろうかと考えています)
I’m seeing my consultant tomorrow.
(あしたコンサルタン卜に会う予定です)
この文のseeは有意志動作を表し’meet by appointment’の意味である。

Jim is seeing a lot of Betty (=is meeting her often) these days.
Denis is seeing the town / the sights; he’ll be back soon.
Bill is leaving this evening. We’re seeing mm off at the station.
Who is hearing the case?(この事件の担当判事は誰ですか)
→この文のhearは’try’ (「(事件を)審理する」)の意味である。

Peter says he saw a ghost last night. He is always seeing ghosts, or pretending to, at least. (ピーターはゆうべ幽霊を見たそうです。あの子はいつも 幽霊を見ているか,少なくとも見ているようなふりをしているのです)

練習問題  誤りがあれば,訂正しなさい。

(1) My answer is differing from yours in every detail.

(2) This department store is having a big January sale.

(3) I was hoping you would look after the children for us.

(4) They are resembling each other in shape but not in color.

(5) There was a helicopter approaching; I was seeing it clearly.

[ヒント]進行形を作れる動詞と作れない動詞の区別に注意する。

進行形を使って,日本語の部分を英訳しなさい。
(6) He is never satisfied; いつも文句ばかり言っています。

(7) She suddenly realized that 彼がうそをついている。

(8) When I get home, 犬が私を待っているでしよう。

(9) He can’t answer the phone now because シャワーを浴びている。

(10) When I first met him, 彼はあるレストランでコックをしていました。

和訳しなさい。
(11) He is always rushing into things; he never stops to think about the consequences.

(12) “All you have to do is look the lion in the eye and show him you’re not afraid.”
“Yes, but the lion would know I was just being deceitful.”

[ヒント] (12)新米のライオン調教師に関するジヨ一クである。

スポンサーリンク