スポンサーリンク

2015-06-29

「私たちにアドバイスをいただければと思います」という言い方は、hopeを用い次の4つの形で表せる。

(a) I hope you will give us some advice.
(b) I am hoping you will give us some advice.
(c) I hoped you would give us some advice.
(d) I was hoping you would give us some advice.

まず(a) I hopeは相手の都合にお構いなしに決めつける感じで,相手としては断りにくくなり,依頼の言葉としては適当ではない。(b) I am hop-ingは(進行形に特有の非完結の含意が加わるから)決めつける感じが和らげられて,「••と思っているのですが(まだそう決めたわけではありません)」となり, それだけ控え目な丁寧な言葉になる。
さらに(c) I hopedとすると,「(少し前には)助言をいただきたいと思っていましたが(今はそう思っていません)」の含みが生じるから,相手としては断ろうと思えば断りやすくなる。ということは,I hopedはI am hopingよりさらに相手の意志を尊重して、話者の控え目な態度を示した丁寧な表現ということになる。最後に(d) I was hopingであるが,進行形と過去時制によって話者の控えめな気持ちが二重に加わり、丁寧さがさらに増すことになる。
依頼とは逆に,いわば相手の利益になる招待や勧誘は次の形でも十分である。 I hope you’ll come and have lunch with us tomorrow.
(あちらへ来て,昼食をご一緒にいかがですか)

スポンサーリンク